本文へジャンプします

先輩の声

障害者支援施設リホープ

城西国際大学卒業 生活支援員 平成26年度入職 

生活支援員の先輩写真2

生活支援員の先輩写真3

質問「どんな仕事をしていますか?」

どんな仕事をしていますか?

リホープに入所されている利用者様は、食事や入浴、排せつなどご自身で行える方が多いので、利用者様個々の能力を最大限に引き出せるよう生活の支援が仕事の中心になっています。
食事や買い物、外出などの支援を積極的に行い、一人一人の個性や主体性を尊重し、その人らしい生活が送れるようなサービス提供を心がけています。

質問「この仕事のやりがいは?」

この仕事のやりがいは?

支援を行っていく中で、感謝の言葉を頂いた時や、外出の時に笑顔で楽しんでいる様子を見るとやりがいを感じます。
また視覚障害をお持ちでも、身の回りの事をご自身で行っている姿を見ると、たくさんの可能性に驚かされます。

質問「職場の雰囲気はどうですか?」

職場の雰囲気はどうですか?

尊敬できる先輩方がたくさんいます。
先輩方の利用者へのとても誠実に向き合う姿は、私にとって良い目標になっています。

質問「施設の特徴は?」

施設の特徴は?

リホープでは、カラオケやスルーネットピンポンなどの余暇活動を希望を聞いて定期的に行っています。
また買い物や外出など出来る限り利用者様のニーズに応えられるよう計画を立てて、支援を行っています。

ページトップに戻る