本文へジャンプします

「あいとひかりのコンサート2014・川畠成道バイオリン演奏会」報告

2014年4月15日

去る4月13日(日)、バイオリニストの川畠成道氏とピアニストの佐藤勝重氏をお迎えし、佐倉市民音楽ホールに於いて「あいとひかりのコンサート2014・川畠成道バイオリン演奏会」を開催しました。この企画は法人創立60周年記念事業の一環でもあります。
当日は天候にも恵まれ、蕨佐倉市長をはじめ大勢の方々にご来場いただき、ほぼ満席となるほどの盛況ぶりでした。

コンサート前半はベートーヴェンのバイオリンソナタで幕を開け、C.フランクと続く重厚なプログラム。後半は衣装も明るいラフなものに変わり、映画 音楽やスタンダード曲の小作品が中心のリラックスできるプログラム。中でもラストナンバーの「ツィゴイネルワイゼン」やアンコールナンバーの「チャルダー シュ」は圧巻で、ひときわ大きな拍手が沸き起こっていました。

演奏の様子 明るい衣装で後半の演奏

  コンサート終了後はCDの販売やサイン会、愛光日中活動グループが制作した作品の販売も行われ、こちらも賑わっていました。
ご来場いただいた方々、またコンサート運営にご協力いただいた方々にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

サイン会の様子 愛光日中活動グループの作品販売

ページトップに戻る