本文へジャンプします

愛光NEWS5月号発行のお知らせ

2020年6月16日

「目に青葉、山ほととぎす、初鰹」 新緑が色を深めながら変化し、愛光内のあじさいも見ごろを迎えています。ホトトギスは夏鳥として飛来し「とっきょきょかきょく」とさえずっています。コロナ禍でも初夏のきざしが確実に進み、植物や動物の動きに季節の移ろいを感じます。

新型コロナウイルス感染症の緊急事態措置は、5月25日に全面解除され、千葉県では6月19日より全業種での休業宣言が解かれる予定です。しかし感染対策は長期にわたることが予想され、緩みへの警戒と新しい日常生活への気持ちの切り替えが求められています。

 愛光では、引き続き感染防止策を行いながら、自粛体制を継続しています。ただその中でも、「今できること」をさまざまな工夫をこらしながら、実践しています。一日も早い感染症の収束を願いながら・・

 

⇒⇒⇒ 愛光News5月号はこちらから ⇐⇐⇐

 

 バックナンバーはこちらから

 

 

ページトップに戻る