本文へジャンプします

愛光News4月号発行のお知らせ

2020年5月28日

  若葉がまぶしい季節となり、愛光本部の建物には今年もツバメが戻ってきました。さわやかな季節の到来で、風は夏めいてきましたが、心はいっこうに晴れません。新型コロナウイルス感染症は光明が見いだせず、コロナ禍によって私たちの日常生活は大きく変化しています。ゴールデンウイークもステイホーム週間として過ぎ去ってしまいました。

 法人内各施設事業所では「うつらない・うつさない」対応を法人一丸となって取り組んでいます。

終息への道は、新規感染者数の推移が鍵で、一人ひとりの行動が重要といわれています。未知のウイルスとの闘いは、辛抱強く対応するしか術はないようです。

 当月の報告は、緊急事態宣言が発令され、行事イベント等が開催できないため、新型コロナへの対応が中心となります。

 

愛光News4月号

 

バックナンバーはこちらから

 

 

 

 

ページトップに戻る