本文へジャンプします

愛光NEWS 2月号発行のお知らせ

2020年3月19日

新型コロナウイルスが猛威を振るい、世界保健機関(WHO)は、パンデミック(世界的大流行)を表明しています。小中高等学校、特別支援学校の休校、レジャー施設の休園、センバツ高校野球の中止など不安と緊張が後を絶ちません。今年は、暖冬の影響で例年より早い桜の開花が予想されていますが、外出の自粛を考えざるを得ません。

法人でも施設利用者の健康管理と不測の事態を避けるため、イベントの中止や施設内への入出の禁止など、感染症予防対策を講じています。厳しい状況を乗り切るには、一人一人の冷静で我慢強い対応が求められています。一日も早い新型肺炎の終息を願うばかりです。

 

⇒⇒⇒ 愛光NEWS2月号はこちら ⇐⇐⇐

 

 ・バックナンバーはこちらから

ページトップに戻る