本文へジャンプします

農耕班

法人内で出る生ゴミをリサイクルし、堆肥を作る作業を中心としながら、野菜の栽培も行っています。利用者が楽しみながら幅広く活動に参加できるよう、補助具を作成するなどの工夫も行っています。

農耕活動の写真1

活動内容

堆肥作り

毎日法人内では約80㎏程の生ゴミが出ています。これを回収し処理機へ投入することから始まり、取り出し、撹拌、天地返し、ふるい、袋つめの工程を経て販売となります。

野菜作り

季節ごとの野菜を無農薬で栽培しています。
ユニバーサル農業という取り組みで新規就農者の方や他の施設事業所の方たちと合同で、野菜のパックを作り野菜配達便にも参加しています。

販売物品

  • リサイクル堆肥“元気くん”
  • 時季の無農薬野菜

ひとこと・・

夏は暑く、冬は寒い!!加えて冷暖房設備もない。そんな環境でも、雨にも負けず風にも負けず元気に活動している農耕班です。堆肥は販売を始めて20年近くになりますが、長きに渡って好評を博し、大変嬉しいことにリピーターも増えています。野菜作りも日々品質向上に取り組んでおり、立派な野菜が収穫出来た時は大きな喜びです。班員は皆1人1人が自分の役割(持ち場)をイメージし、自主的に動けるようになることを1つの目標として活動しています。今後もさらに「やりがい」を感じられる活動を目指し、利用者と職員が一丸となって取り組んでいきます。

農耕活動の写真2

農耕活動の写真3

ページトップに戻る