本文へジャンプします

あいがもが育てる米づくり

2018年5月24日

 

愛光のある佐倉市には、
今もたくさんの自然豊かな土地や
田んぼが残っています。

 

 ————————————————————————————————————————————

私たちにも少し変わった
「あいがもが育てる米づくり」を体験させてもらえる事を知り、
佐倉の青菅という場所まで、電車とモノレールを乗り継ぎ行って来ました。

※アイガモ農法とは?…
あいがもを農地に放して無農薬で安全な米とあいがもを
同時に育てようというのが「アイガモ農法」です。

現地までは、電車、バス、モノレールでの移動。
初めての体験で、自分たちで行動できるよう職員と相談してきました。移動手段_180615P1030992P1030990

 

5/12(土)の第1回は、オリエンテーションと田植え体験でした。

 

IMG_6747

朝6:00に自分で起きました!

IMG_6746

かわいいあいがもたち 😳 が、田んぼで活躍するそうです。

IMG_6748

この時、泥に足がはまって動けなかった…とのこと。

IMG_6743 IMG_6754

普段なにげなく食べているお米の大事さを、身体を使って体験できました。
また来月も行く予定です。

ページトップに戻る