本文へジャンプします

介護マイスター養成 介護技術研修が始まりました!

2017年5月31日

こんな方法があるなんて知らなかった 今まで習っていた介護技術は何だったんだろう 

介護職として何をすべきか、再度思い返すことができた (参加した職員の感想)

 510(水)「介護マイスター養成 介護技術研修」の回目を開催しました。講師は、介護アドバイザーとして様々方面で活動をされている青山幸広さんお迎えしました介護技術だけでなく、他施設の事例を紹介しながら、入居者の希望に寄り添ったケアを行うことで信頼関係を構築することの大切さを教えていただきました。

(講師からの言葉)  「介護は、介護する側のためにあるのではなく、むしろ介護される側の立ち位置で考えなくてはならない。希望を持ち、負い目を感じることなく、堂々と楽しみのある生活を送れるように支援する『伴奏型介護』 を目指してほしい。そして、介護をするご家族や介護従事者にとっても、気持ちも身体もつらくなる介護ではなく、前向きでやりがいのあるものでなければならない」 

 aoyama 講師 青山幸広氏 ㈲会社RX組 代表取締役

 

 青山先生は、中高生や介護されているご家族向けにも、介護技術講習会を開催しています。今回の研修をきっかけに、地域・ご家族向けにこのような講習会を開催し、地域福祉向上に貢献できるよう努力してまいります

立ち上がり介助方法の様子の写真 講義の様子の写真

ページトップに戻る